小学校の合同学習会にお招きいただきました!

こんにちは!Agrinosの中野です。

川根本町では厳しい寒さが和らぎ、だんだんと暖かくなってきました。

本日はなんと、路上の温度計に『23℃』の表記が!5月上旬並の気温だそうです。

桜も咲き始めて春を感じています!

四季の自然を身近に感じられるところがこの町の魅力でもあります。

皆さま、Agrinosのインスタグラムがあるのはご存知ですか?

ゆず商品や農地情報の他、日々見つけた町の魅力も更新しています!

ぜひチェックしてみてくださいませ。

インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/yuzu3sisters/

さて、先日、地元にある中川根第一小学校様にご招待いただき、

県内の大学生との合同学習会に参加させていただきました!

■合同学習会について

「これからの川根本町のまちづくり」をテーマに、静岡文化芸術大学の学生と中川根第一小学校の児童たちが合同で学習会を開きました。

大学生は「新卒移住に向けた観光インターン」のプレゼンテーションを、 小学生は昨年の社会科見学で学んだ「川根本町のいいところ紹介」を行いました。

■大学生の発表について

魅力いっぱいの川根本町に若い人を呼び込むため、主に大学生をターゲットとし観光からインターンを経て移住に導く「新卒移住に向けた観光インターン」についてプレゼンテーションを行ってくれました。

発表してくれた学生3名は川根へ新卒移住予定だそうで、自分たちのような若者を増やしたい!と、行政と関わりながら計画の実現に向けて協議を進めているとのことでした。

彼女たちも実際に観光やインターンを経て川根本町に魅了され、移住を決めてくれたようです。

それだけの覚悟を持ってこの町を活性化させたいという彼女たちの気持ちに胸が熱くなりました。

■小学生の発表について

小学生は、昨年の社会科見学で学んだ「川根本町のいいところ」について1人ずつ発表をしてくれました。

弊社に訪問いただいた際に子どもたちと一緒に考えた川根本町の課題や、耕作放棄地を活用し育てているゆずの商品についても取り上げてくれました。

弊社の活動についての話から子どもたちが何かを得て、自分で考えた上で意見を発信してくれたこと、そして、弊社の活動を「川根本町のいいところ」として皆に伝えてくれたことがとても嬉しかったです。

発表の資料は子どもたちがiPadを使って自分の力で作ったというので驚きました!

また、発表後には子どもたちがこれからも大切にしていきたい川根本町の名産品「お茶」を入れてくれ、おいしくいただきました。 社会科見学実施時の記事はこちら

■地域との関わりについて

社会科見学の1回だけではなく、地域の学校とこうして継続した関わりを持たせていただけていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

改めて、私たちの活動は「地域と共に」あるということを実感しています。

どんなに自分たちで町を良くしたい、課題解決したいと考えていても周りの協力なくして達成することはできないと思っています。

ありがたいことに、こうして地域の学校行事に関わらせていただけたり、皆さまにお声がけいただけたりする環境にあるので

皆さまの期待に応えられるようこれからも精一杯活動していきたいと思っています。

また、今回初めて静岡文化芸術大学の学生たちとお会いしたのですが、町外から移住して川根本町を盛り上げようとしてくれる、このような取り組みが始まっていることがとても嬉しいです。

そういった方々や地域の方々と共にこれからも町を盛り上げていけたらと思います。

小学生、大学生、関係各所の皆さまありがとうございました!

それではまた来月お会いしましょう!

■本件に関するお問い合わせ先

企業名 :株式会社Agrinos

担当者名 :中野 菜穂

Email :naho.nakano@arinos.co.jp